1983年と言う時代と今

今では入手困難なエアクリーナー
旧車の中では一番クオリティーの高いクリーナーダクトのデザインしかり
存在感はショベルのエンジンをもくもらせる

とても大きく感じるが取り付けるとキャブレターをスッポリ包み込んで
タイマーカバーと面位置になるほど納まりがいい


やっとバイクと同程度のものを手に入れたので嬉しく眺めてばかりいる
好きな人にしかこの気持ちは理解できないだろうが、本当に当時のメーカーデザインは素晴らしいのにカスタム全盛期にほとんど捨てられた、ナックルのパーツは沢山残ってるのに80年代はほとんどない!

スカイラインのGTRは見かけるが箱スカやケンメリはほとんど見かけないのと一緒な気がするかな!




バリバリ走ってビンテージ
ここまでオリジナルなFXRはなかなか見つからない
有れば必ずカスタム全開だ!ナックルの36年ばりだよ!
いやそれ以上かも知れない
うちのオリジナルシート以外は100%オリジナルタイマーカバーも開けてない
カッコイイな〜なんて思う今日このごろ

大人になったのか?

違う

そういう時代がやってきたんだ。
バイクはノーマルがカッコイイと思える豊かな時代が。

コメント

このブログの人気の投稿

2台のカジュアルなバイク

山梨の新名所 MY performance

CUSTOM FRONT