投稿

CHOPPER LIFE

イメージ
コツコツと集めた部品でアイディアを盛り込んでいく その行為が楽しくて今に至るわけですが
chopperって完成より途中がいいなっていつも思う だから趣味として こうやってみたり、、考えて ああやってみたり、、とゆっくりと時間をかけて遊ぶ こそが本来の楽しみ方だとわかっているのだけど
実際は時間に追われてこなしてる人が多いのだろうななんて思う せめて自分のバイクだけはそんな時間に流されないで 遊びたいと思う。
そんなポリシーで田舎でのんびりバイクを仕上げていると 仕事で忙しくてchopper遊びができない人や 工作や塗装が苦手だったりでもバイクが好きって人が 気に入って買っていってくれる
その関係がとても素晴らしくありがたく感謝しています。
またアイディアが浮かんできたのでのんびり作ろうと思います
あぁ楽しいと日々感じられる幸せ
アメリカみたいにのんびりとした時間と広さ
そんなのがCHOPPER LIFE






まだ乗れます。。

イメージ
枯葉も落ちて
寒い、、、
富士五湖周辺はこんな感じで朝夕は気温マイナス
日中14度くらいです
バイクでお越しの方は冬装備でお越し下さいませ
神奈川あたりはTシャツだというのに、、


2005 DYNA LOWRIDER FOR SALE

イメージ
2005 FXDL



キャブ車最終年のダイナローライダーのカスタム車両です。今年にペイントし、JOINTSに出店しました。
ペイント、パーツ共にアメリカのダイナ系の流行を意識してカスタムしました。 パーツはアメリカから取り寄せたパーツを数多く使用しており、状態は綺麗な車両です。 主に外装中心のカスタムでエンジン電装系などには手を加えてないので走行は純正同様に調子良いです。 ローライダーですがDXのサスペンションを流用してるので車高は高く、バンク角があります
走るシーンに合わせてキャリアはワンタッチで取り外し可能、純正の鍵付きハードバックもボルトオンで取り外せます。カウルもボルトオンで、ローライダーなので気分で外してもカッコよく決まります。

当店オリジナルで作成したスキッドプレートはエンジン周りや足につく汚れが激減します。

ナックルガードもFRPで作成したオリジナル 幅広で手の寒さを防ぎます。

ショートシーシーバーと純正キャリアのシート側のラゲッジはワンオフで製作、粉体塗装を施しています。
位置が高めなので、荷物を積んでもサイドバッグとの干渉が少なくなっています。

 こちらは純正の鍵付きのハードバッグです。 シートはLUCKY DAVES製 ホールド感抜群で疲れません。
BIGALS BUBBA CLAMP RIZER


オリジナルポイントカバー マフラーはBASSANI GREG LUTZKA


ワンオフ製作のショートシーシーバー




FXDX-T FOR SAEL

イメージ
2001 FXDX-T

2018年1月にペイントしてJOINTSに出店しました。 ライムゴールド&バーガンディーの配色に高評価を頂いてます 現在はフォークソックスがBMCに変更されてます。


S&S ステルスクリーナー &Death metal racing

SADDLEMAN STEP UP DIAMOND BLACK
BIG AL'S BUBBA KICK BACK BLACK ANODIZED 10"
KOUB HIGH BEND
スピードメータの内側のハウジングもライムゴールドで仕上げてあります。
他:携帯ホルダー、USB充電機、ETC、ドリンクホルダー付きで快適です。

ブラックステンレスローター
ARP ローターボルト
他エンジン、ミッションボルトはクロームに交換済み ミラーはMOON SMC ビレット、ペグはMX style plat form  6IN 18W single row LED ber light Bassani full heat shields plus chrome works 独自のサイレンサーでより静かでトルクが出てます。 death metal axle cap &valve cap カムはS&S 509Cで下からフラットに吹け上がります。 サスペンションはSDC&WORKS PERFORMANNCE カウルのシールドは同色のショートにスモークの14インチが付きます 車検は構造変更済みで31年7月 走行距離は58000キロ弱ですが絶好調すぎて最高です。40000キロ弱でカムチェーンテンショナーとカムベアリングは交換済みでS&Sプレミアムタペットローラーを組んであるのでエンジンメカノイズは比較的静かです。 ブレーキパットも交換済みであたりが出たばかりです。 クラッチはVPとダイヤフラムを変更してあるのでびっくりするほど軽くて滑りません。
価格ですがご存知の方も多いと思いますが希少車のDXTは市場でも高価で取引されており オリジナルなら200万オーバーもざらです、カスタム費用はかなりかけてますがデモバイクとしてツーリング等でも使用しているので格安価格で提供します 260万プラスTAXで¥2,808,000






ここから先は付属品(別売り)になります 全部で税込¥313,200に…

ICM

イメージ
29000キロで逝ってしまったXLのICM(モジュール) 修理と言うには程遠い交換! ただ差し替えるだけ。
片肺になってからここにたどり着くまでに 各コネクターのピンの接触のチェックから システムリレーの交換、
インジェクターも危うく交換すれところだった!
トリップメーターの表示は燃料計のトラブルの表示 インジェクションモデルは燃料計といっても沢山あるし
普通は順序的には安いパーツから交換していく方が、、、
結果一番高いメインコンピューターが故障と判明!
コストは約13万とセキュリティーの書き込み代金から 品物を交換してからの車体で行う設定! 言わせてもらえればまるで携帯電話です。
メンテナンスフリーは便利でいいが代償はマネーですねw
ああ プラグとポイント背負って走ってた頃が懐かしいけど
もう戻れない自分がいる
スマホからガラ系にってなかなかね(笑



九州ツーリング帰路へ

イメージ
九州のサヨナラして 愛媛県三崎港へ
四国の海も綺麗です
三崎港から左右に海を見下ろすワインディングを抜けて 伊予まで瀬戸内海沿いを走るルート378この道も素敵な道だった。 四国は愛媛の千本高原キャンプ場(無料)で過ごして徳島港から和歌山港へ フェリーで向かう

九州から陸つなぎで帰ることもできるが九州ー四国ー和歌山はフェリーも1時間に一本 ぐらい出ているのでその間2時間近く休むこともできるし神戸や大阪などの渋滞を 走らずにのんびりいけるのでバイクの旅はオススメです。


和歌山ラーメンだけは食べました今回はうらしまには時間の都合で行けなかった!


富士山周辺から見ると北海道も九州もほぼ同じ距離で行けますが 今回9日間では時間の割には距離は北海道より少ない感じでした! おそらく東北方面から北海道は都会が少なく交通量も少ないのでスイスイ走れるのに対し 西方面には都会も多く至る所で信号や混雑に阻まれたのが原因ではないかと思う気がします。 ツーリングの理想で言えば夏は涼しい北海道!             秋はほっこり暖かい九州!             その他ちょいちょい近県!
ハーレーはロングになればなるほど最適なバイクです!
これからさらに各地で紅葉が盛んになり想像を絶する景色が楽しめることでしょう。

九州ツーリング福岡の夜

イメージ
福岡南のてこじゅう 富士吉田では通っていたお気に入りの店
ここまで来たら旅の目的と言ってもいいほどテンション上げて向かう

こうなる予感はしていた 旅なんてそんなもん
この日の夕飯はショックすぎて何を食べたのか思い出せません。




翌朝姉妹店を訪ねることに

やっぱり美味かったこれだけでもう満足です とても気さくな夫婦がもてなしてくれました! ありがとうございました



やって来ましたvida motor cycle  DYNAをはじめチョッパーまで幅広く展開していてとてもセンスのいいオーナーです。 素晴らしいバイクがたくさんあっていい刺激をもらいました。



翌日九州を後にすることにして別府に戻り城ヶ崎キャンプ場で過ごした ここは露天風呂付きで良かったけど近くにスーパーなどがなく 買い出しに苦労した。


翌朝 佐賀関港から四国目指しフェリーに乗ることに
最後の日晴れたらいきなり暑くて真夏並みだった。。
南国九州楽しかった。