投稿

グリップヒーター

イメージ
念願のヒーター
内蔵で配線等中通しなので簡単ではないですが その甲斐ありますね! 通常の好みのダイヤモンドグリップ付いてて ちと分厚すぎるので薄いグリップ探してます。



とはいうもののグリップが分厚すぎて5分ぐらいで49℃ それでもかなり暖かいですが BMWの素手で触れないぐらいまで行けば完璧なのですが、、、

休日は天国だ

イメージ
月が変わっただけだが 暮れから元旦にまで仕事だったのでバイク乗って1日だけの逃避行
天気もいいし逗子マリーナあたりで飯でもと 走り出したよ〜
なんか規制で路地が入れず目的地までは行けなかったけど そもそも予定なんてあってないようなもんだし

ぷらっと通り沿いのカフェに入る


サーファー風のウェイトレスに 海沿いのテラス 想像もしないロケーションに山男テンションアガル

普段山ばかり見ているのでとても幸せを感じる 気温さえ同じ国なのにこうも違う、、、 コーヒー飲みながら効き目で前の手すりと水平線を顔おをずらして合わせると 手すりは水平なのに水平線は緩やかな弧を描いてる 地球は本当に丸いんだ(一人遊び)
カフェバイカー
海沿いの国道でFXRPとすれ違った 他にもFXRを見かけたりバイクが沢山



大晦日!

イメージ
ファミリーカーのヘッドライト交換ですよ! 今年最後の大仕事 なんでもHIDとか言ってるとか言ってバルブ交換しても点灯しないタイプ

このバラスト?なるものを交換とな! 新品は片方で3万円!!! でヤフオクに決定!三千円でした

ところが交換はグリルバンパーやライトの取り外しで 面倒ですががががのが(どっかで聞いたようなフレーズ)! スッキリ年が越せそうです
それではよいお年を!

CHOPPER LIFE

イメージ
コツコツと集めた部品でアイディアを盛り込んでいく その行為が楽しくて今に至るわけですが
chopperって完成より途中がいいなっていつも思う だから趣味として こうやってみたり、、考えて ああやってみたり、、とゆっくりと時間をかけて遊ぶ こそが本来の楽しみ方だとわかっているのだけど
実際は時間に追われてこなしてる人が多いのだろうななんて思う せめて自分のバイクだけはそんな時間に流されないで 遊びたいと思う。
そんなポリシーで田舎でのんびりバイクを仕上げていると 仕事で忙しくてchopper遊びができない人や 工作や塗装が苦手だったりでもバイクが好きって人が 気に入って買っていってくれる
その関係がとても素晴らしくありがたく感謝しています。
またアイディアが浮かんできたのでのんびり作ろうと思います
あぁ楽しいと日々感じられる幸せ
アメリカみたいにのんびりとした時間と広さ
そんなのがCHOPPER LIFE






まだ乗れます。。

イメージ
枯葉も落ちて
寒い、、、
富士五湖周辺はこんな感じで朝夕は気温マイナス
日中14度くらいです
バイクでお越しの方は冬装備でお越し下さいませ
神奈川あたりはTシャツだというのに、、


2005 DYNA LOWRIDER FOR SALE

イメージ
2005 FXDL



キャブ車最終年のダイナローライダーのカスタム車両です。今年にペイントし、JOINTSに出店しました。
ペイント、パーツ共にアメリカのダイナ系の流行を意識してカスタムしました。 パーツはアメリカから取り寄せたパーツを数多く使用しており、状態は綺麗な車両です。 主に外装中心のカスタムでエンジン電装系などには手を加えてないので走行は純正同様に調子良いです。 ローライダーですがDXのサスペンションを流用してるので車高は高く、バンク角があります
走るシーンに合わせてキャリアはワンタッチで取り外し可能、純正の鍵付きハードバックもボルトオンで取り外せます。カウルもボルトオンで、ローライダーなので気分で外してもカッコよく決まります。

当店オリジナルで作成したスキッドプレートはエンジン周りや足につく汚れが激減します。

ナックルガードもFRPで作成したオリジナル 幅広で手の寒さを防ぎます。

ショートシーシーバーと純正キャリアのシート側のラゲッジはワンオフで製作、粉体塗装を施しています。
位置が高めなので、荷物を積んでもサイドバッグとの干渉が少なくなっています。

 こちらは純正の鍵付きのハードバッグです。 シートはLUCKY DAVES製 ホールド感抜群で疲れません。
BIGALS BUBBA CLAMP RIZER


オリジナルポイントカバー マフラーはBASSANI GREG LUTZKA


ワンオフ製作のショートシーシーバー




ICM

イメージ
29000キロで逝ってしまったXLのICM(モジュール) 修理と言うには程遠い交換! ただ差し替えるだけ。
片肺になってからここにたどり着くまでに 各コネクターのピンの接触のチェックから システムリレーの交換、
インジェクターも危うく交換すれところだった!
トリップメーターの表示は燃料計のトラブルの表示 インジェクションモデルは燃料計といっても沢山あるし
普通は順序的には安いパーツから交換していく方が、、、
結果一番高いメインコンピューターが故障と判明!
コストは約13万とセキュリティーの書き込み代金から 品物を交換してからの車体で行う設定! 言わせてもらえればまるで携帯電話です。
メンテナンスフリーは便利でいいが代償はマネーですねw
ああ プラグとポイント背負って走ってた頃が懐かしいけど
もう戻れない自分がいる
スマホからガラ系にってなかなかね(笑