2014年3月27日木曜日

WOODY GRIP





実際に木材で製作するとローズウッドなど使っても
全天候型のバイクパーツでは劣化とともにひび割れや破損
などで長持ちしないなどの理由で開発された新素材
積層強化木すでにエクステリアなどで建築用マテリアルとして
大活躍している

綺麗な木目であるにも関わらず
素材の取り扱いは樹脂系でほぼベークライトに近い

そのためグリップとして最適の質感と強度、軽さ
今まで使用した素材の中では群を抜いている

おまけに強度故にタップを使用してネジ加工も出来る。
ハンドルとアクセルに差し込んでイモネジで固定可能

金属より高価な素材故にハンドメイドでコツコツ製作しているため
ゴム製品のグリップのように安く出来ないが
握って眺めて使って納得のクオリティーである

ブラウン、レッドともにSETで¥31,500(5%税込み)

使い込んで汚れてテカるところが楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿