カスタムシートベース製作


スチールでのベースは1,2ミリ〜1,6ミリを使用している
画像ではフラットに見えるけど
ふちの部分などは軽くベンドしている
フェンダー部分は叩きと絞りで
フェンダー一枚作るのと同じだ。



ほぼフェンダーと同じアール
完成した用に見えるけど
ここから取り付けのパーツを製作する
古いバイクはフレームもフェンダーも一台一台違うので
作り置きができない
その際考える時間が一番かかる
考える時間も代金に含まれるようになれば
僕らの暮らしは少しはましになるのだろうが、、、



FRPの場合
ほとんど支度と洗浄に時間をとられる
軽くて丈夫だけど固定するパーツが溶接できないため
リペア等のときにカシメなどで修理する




いずれにせよワンオフは時間がかかるけど
できてしまえばかかった時間など苦でもないクオリティーになる

時間をかけて物を作る
これが最高なんだが理解をもとめても
違いが分からなければ
意味もないことだ、、、けどね。。








コメント

このブログの人気の投稿

2台のカジュアルなバイク

山梨の新名所 MY performance

CUSTOM FRONT