2011年4月20日水曜日

車からバイクへ



18の頃働いた金は全部こいつにつぎ込んだね。
2000cc排気量あげてて、ウェーバーキャブに320カム、ギアトレイン、たこ足に、マフラー、ノンスリ、強化サス、、、、もちろん内装なんか無い
これは筑波サーキットでのゼロヨン(今で言うドラッグレース)2Lクラス、ライダーは自分で右のライトは外してキャブまでのダクトがもうけてあった。
あがり気みのスタートは3速までホイルスピンでタイムは伸びずに13秒で順優勝
1位同年式のスプリンタートレノは12秒台を出したが、筑波のバックストレッチは短く、最終コーナーにキスした。
どちらも、ちまたで有名なサブちゃんのチューンだった。

こんな日常だったころに汚れた英雄が上映されてノックアウトされバイクへとのめり込んでいったんですね〜

オレやっぱバイクだって思ったね〜いわいる平忠彦物語にやられた。
頭悪いから直ちにRG250γ買ってグットマンのチャンバー入れて、ウインカー埋め込んで
クーリーレプリカのフルフェイスに、皮つなぎ、気がついたらすっかり形から入ってた。

0 件のコメント:

コメントを投稿