2011年4月27日水曜日

裏の話の裏の裏

夢のような4スピードトランスミッションを搭載したWLでご機嫌だったけど、、、

つかの間の夢に終わりました、、、たわわ。

ほんと良かったのですが、、、

カッコいいのはフルロックを操るライダーって残念ながらオレじゃねぇっすw

4sp乗りたいと名乗り出たライダー仮名ゴンザブローは、サイドバルブ乗りでレースもこなす
イカした奴だ
回して良いよなんてオレも言ったもんだからおそらくフルスロットルでもしたんでしょうね!
プルル、プルルなんて電話なってやっちまったっす!あぁ〜あwなんてトランポで有料道路へ
あゃやって5〜6メートルのスリップライン
こんな丈夫なエンジンでもイクときゃイクねって笑いながら、毛が無くてよかったねなんてなんて、ん、あっ怪我ね怪我のことね。
で、ニュートラルにならないんで重たいな〜なんて押して帰った。

その昔オレごときもWRで2速全開で3速入れたとたんロッキンロール
やられたことがありました、その瞬間から耳が聞こえない感覚でまるでスキーでもしてるようにバランス取りながら真っすぐコントロールしたことがありました。
15メートル位のライン作ったけど、(意外にやるじゃん)原因はチェーンが切れて挟まってた。怖 (話脱線してます)

結局あとで、一次チェーン外したら新品のトランスミッションががががのが、動かない!
エンジンは?プーリー回したらスルスル動いてる??
っつーことは、まさかの新品ががががのが。

で、自分で直せば良いのだけど(1日位で直ると思う)一応メーカに見てもらってわるいところを改善してもらう事になり再びヨーロッパまで送りました。
だって、君も明日から4速ですよ、やっぱコンプリですよなんて言っておいてやっぱり部品で買ってプロに組んでもらいましょーなんて今更ジロー(古い)だしね。

多分当たりつかんじゃったんだね! 他のは大丈夫だと思う。
今度は確実に直って帰って来るのが楽しみです。

というわけで、WLは4 SALE します、夢は次のオーナーに託します。
計画としては、4速のあとストローカー組んでビックツインちぎるのが夢でしたがね。
そう、羊の皮を冠ったヤギてきなイメージでね。
詳しくはジーンのダイアリーで紹介していきます。



PS
よくありがちな、怪我したらどーしてくれんねんみたいな気持ちはありません、
と言うのもこんな自分の体験したエピソード紹介しましよう。

もう10年も前になろうか?オレゴンで車乗ってたらキーってスリップンがしてその2秒後にズドンってオレかよ、もちろん前の車にズドン、4重衝突だった。
結構すごい衝撃でした。

原因は、まず一番後ろの女のこのタイヤが走行中に外れて、前のワゴンにズドン、そしてオレの車にズドン、オレ前の車にズドン、そしてしばらくしてポリスが来てみんな大丈夫か?と聞いたけど、歩けるか?はい、ならノープロブレムだといって記録だけして帰って行った。

あとは自分でアクシデントレポートもらって各々が保険手続きをする。
そのポリスが帰った後が衝撃てきだった、と言うのも普通日本人ならやれ首が痛てぇだのなんとか言っておかしな事になるのがお決まりだよねw
たぶんそう言うのってヤカラって言うんだなって思ったね(心洗われた)。

その子がこう言いだした、あたしのタイヤ無いけどどうやって帰るの?
そしたら、そのワゴンの兄ちゃん達がタイヤ探してきて、ジャッキで車あげて直し始めた
4人位乗ってたから、残りの二人はスケボーやりだした。
そんで終わったら、そのネーチャン軽くありがと!で帰った。。

ぶつくさ言ってる人なんていなかったのがとても印象的で忘れない
アメリカって大きいな〜って思ったエピソード
これ本当の話なんだから、たまたまいい人だったってわけじゃないと思うけど。
良い経験したなと今でも思う。

って今回ライダーオレじゃないけどねw
生きてりゃいいさ。。

0 件のコメント:

コメントを投稿