2016年8月15日月曜日

行きはよいよい北海道

フェリーでたどり着いた青森では
ねぶた祭の前夜
港の公園はライダーとチャリダーにキャンプスペースとして無料開放
されていると聞いていたけどさらに南下することにした


寄り道して南三陸から女川まで走ってみた
南三陸はまだ傷跡なまなましく
海の綺麗さが不思議な青さを放っていた

女川は復興の真っ最中で何処にも震災を思わせるところは無くなっていた
国道はトラックとダンプがほとんどでむしろ我々は邪魔であろうと察した
海沿いは渋滞が激しくさらに南下することは難しく
再び東北自動車道へと

仙台から高速に乗ると
かつて無い程の大粒の雨が冗談のごとく降り続いた
曇り止めの効いたフルフェイスでもワイパーが無いと視界が厳しく
60キロでハザードをつけながら止まらずに走り続け

家路に着いたのは午前3時少し前だった



今回の北海道はわりとピンポイントで選んで来たので
3378キロと少ない走行距離ですんだ

行きは晴れ帰り大雨洪水注意報
まさに行きはよいよい帰りは恐いだ。

また一つ
モーターサイクルの素晴らしさとあり方を学んだ旅だった。

0 件のコメント:

コメントを投稿