手記

走りたい、どれだけ走っても物足りない、もちろんその道具を選ぶのは自分だ。
そしてそいつに自分なりの装備を積み込み走り出す。

一秒先に進むと言うのと一秒生きると言うことが同じ動作になる
つまり前に進むということは、未来を生きると言うことだ。

そんな想いでキーボードを叩いた。
1983年のHARLEY DAVIDSON FXRで走り抜けた2014北海道一人旅
RUN HOLIC HOKKAIDO と言う体験談で


表紙も頂きました!
これは富良野から帯広に向かう途中のダートです。

旅の途中は一度もバイクを掃除しない
その汚れも旅の過酷さを物語っているから




4ページもme ごときの為にさいて頂きました。

フムフム、、、えぇ〜

それほど北海道は、、、

詳しくは書店で!






本屋で見つけた本

いわゆるジャケ買い

綺麗な写真とBORN FREEと

 72 hours




活字は面白い

人の旅もまた面白い

そして自分の起爆剤になればそれでいい

きっかけは突然やって来る




コメント

このブログの人気の投稿

2台のカジュアルなバイク

山梨の新名所 MY performance

CUSTOM FRONT