2012年5月25日金曜日

執念の再生


まれに見るスパイダークラック
ペイントだったらカッコイイけどオイルだらだら漏る
はじめクラックを追いかけて溶接するもむなしく冷却時に
必ずクラックが入る
これ2〜3日くりかえしであきらめるが精神的にダウン。。

日をおいては挑戦してまた滅入る。。


しばらくして気を取り直して修理方法を変更し
だめなところ丸ごと切除して新しい材料を埋め込み溶接

材料の違いで起こる溶接時の熱差をトーチで調整しながら
溶接してやっと成功
ここまで4週間が過ぎている



今度はタイミングホールを盛り込んで穴加工
タップをもんでネジ山製作
鋳物はだを軽くパンチングしてサンドブラスト加工


ほとんど違和感なく再生したけど
根気以外の何者でもないまいったね!
催促もせずにじっと待っていただいてありがとう御座います。

1ヶ月の修理、実際の作業時間は30時間程
精神的ダメージ大

今更売った人に当たれないし
海外から中古車買うとこんな事ありますの例
エクセレントのはずなんだけど、、、

え!修理代いくらかって?

ハワイ生まれの

ただ

ただです

納車前なんでお金はもらえません
喜んでもらえればそれでいいんです。

涙 ポロリ。



0 件のコメント:

コメントを投稿