投稿

9月, 2015の投稿を表示しています

T-SPORT一人旅道東(2015北海道)

イメージ
FXRからのT-SPORTなわけだけど ガソリン食いまくりだよ ゆっくり走ってればリッター20近く走るけど 高速ぶっ飛ばしてると18以下じゃないかな??
満タンで300キロ走らないなきっと! FXRは満タンで350キロ以上走ったけど!(タンクも小さい) スタンドないまま峠越えはちときつい クラッチ切って山降りた(ヒヤヒヤ)

バイクも良いけど 景色は最高だ 屈斜路湖と硫黄山を見下ろしてる

キャンプ場行く前に摩周湖に寄った 完全観光だけど霧に煙らないのは珍しいらしい どうでも良いけどね



ワインディング攻めまくって 屈斜路湖和琴半島キャンプ場 敷地内に無料の温泉(混浴)入りまくった 風が強くて波の音で眠れなかったな



知床峠から羅臼抜けて熊の湯温泉行ったら 雨降ってたのでリベンジならず! 寒すぎて川湯温泉 情緒ある良い温泉街だった

阿寒湖のアイヌコタン 民芸品の手彫り彫刻は素晴らしい
羅臼は大好きだけど寒すぎてキャンプ中止にした 残念だけどまた今度

おっちゃん 九州から来たらしい 中国のカブってw
いやぁ〜77歳だって 参りました。

T-SPORT一人旅道北(2015北海道)

イメージ
2001 HARLY DAVIDSON DYNA SUPER GLIDE T-SPORT この旅の連れである
排気量は88ci (1450cc) 現行のエンジンでありながら極めて希少車
ツアラーではあるが好みに合わせてカスタムしている 常にバイクはノーマルが良いと言う思想をくつがえして ライザーは14インチ サンダーヘッダーは好きだが田舎ではやかましいので 中身を作り直してやや大人の音質 やや控えめなブラックアウトでまとめたつもりである。
帰ったらSDCのパーツ取り付けて さらにかっこ良くして行く予定!


ツインカムテストコースは北海道北部の通称エサヌカ線 何処までも真っすぐで車の往来も無く シカが出て来てもよく見える
アドレナリンでまくりと言いたい所だが 綺麗すぎてもった得なさすぎてゆっくり走ってしまいそう! ただ途中大ジャンプが5回位連続するので命がけ
ちなみに面白くてUターンしてジャンプしました(笑)



ここは宗谷丘陵といって最北端の岬の上
このままオホーツクまでワインディングを走り抜けられる 28度レイクのぶち上がりDXのポテンシャルが発揮できる。 ただツーリング向き(固いコンパウンド)のオリジナルタイヤでは あまり楽しめないので帰ったらタイヤはMETZELERに交換しよう



いつもそうだけど 旅の途中は絶対に掃除しないのがポリシー それはそれでカッコいいと思う! ヘッドライトとテールライトは機能的に拭くのは当たり前だが DIRTY DX


基本テント派 素晴らしい朝!素晴らしい夕日!がダイレクトに楽しめ 他のバイカーとの僅かな会話がとても楽しい
ホテルを利用するときもあるけど ソレでは東京も北海道もなんにも変わらないからね。
ただT-SPORTのデタッチァブルバッグは取り外しても普通のバッグになるので フロントにいてもとてもスマートでいい! スーツでもイケルバイクだ(自画自賛)

それにしてもオホーツクの海は綺麗だ! 海水浴してないのは水が相当冷たいのかな。。
続く

夏休み

イメージ
昨年は北海道旅の手記と表紙の写真が掲載されました
楽しかった初夏のツーリング

今年は秋の北海道を旅してきます。
FXRからDXに乗り換え
ロングツーリングの醍醐味を楽しんできます。

雨の浅草

イメージ
雨の浅草なんてのも乙なもんで
近くまで来たので久しぶりに
わざわざ仲見世を通り抜けて
天丼食べに大黒家へ(そこまで行く道筋もこだわる)



美味いよ
でもサクサクではないよ!
今じゃ何処でもキャノーラ油?でサックサクなのに
ずっとこの味を守り続けているのだろう
この店のスタンダード!
また食べにきたいと思わせてくれる
そんな店っていいと思う。